製品案内へ
上流装置から送られて来たプリント基板を、先入れ/後出し方式により、主装置間のタクトタイムを調整し、待機時間を最小限にし、生産ラインの効率的な運用をご提供致します。
特徴
・アルミフレーム使用による
 軽量でコンパクトなデザイン設計
・マガジンラックの上下を横保持で
 マガジンラックを確実に保持する
 事により、マガジンラックの歪みか
 ら生ずる搬送障害を解消
・4段階の10mmごとの固定ピッチに
 対応 (標準10・20・30・40mm)
・7セグメントによる障害表示機能
・ローダ・アンローダ・NGストッカ
 機能を標準装備
・安定した品質でより高い生産性の向上
オプション
・自動基板幅調整機能
・アンローダ機能
・タッチパネル式操作盤
・安全保護カバー
・基板挿入保護ユニット
製品仕様